加工技術

大倉製作所の加工技術

当社では精密加工、溶接、機械加工を組み合わせた複合加工技を得意とし、ワンストップで行う事で高品質かつ短納期に貢献しています。

CO2レーザー切断、YAGレーザー溶接、高出力TIG溶接、高効率バリ処理システムなど、多彩な設備を揃えております。特に技術レベルに差のでるステンレス溶接においては医療・介護・食品分野のお客様より多大なる信頼を得ております。
また加工が難しいと言われるチタンの加工にも積極的に取り組んでおります。
アルミニウム・鉄など各種金属の溶接も得意としております。

ワンストップで行う大倉の金属加工

板金、精密加工

レーザー切断からNCベンダーによる曲げ、そしてYAG溶接などの技術を使い、歪みのない美しい加工を実現することが大倉の身上です。
また、仕上げ工程を重視し、別棟の研磨工場で表面処理を行います。

YAGレーザー溶接とTIG溶接

YAGレーザー溶接

YAGレーザー溶接

YAGレーザー溶接

材質:SUS / 板厚:1.5mm
歪み、焼け取り等の処理は行っておりません。

YAGレーザーは固体レーザーです。小さいスポットにレーザーが集中照射されるので、熱が拡散しにくくなります。溶け込みが縦方向に伝わる為、「歪み」「焼け」「焦げ」が少なくなり、溶け込みの深い溶接が可能となります。
手動レーザーのため、薄板(~3.0t)のみの加工となります。

TIG溶接

TIG溶接

TIG溶接

材質:SUS / 板厚:1.5mm
歪み、焼け取り等の処理は行っておりません。

エネルギー密度が低いため、材料を瞬時に溶かすことができず、溶け込みが浅くなってしまいます。 溶け込みを深くしようと長時間熱を加えると、余分な熱が横方向に広がるため、歪みが大きくなり焼け跡が残ってしまいます。
その為、歪み取りなどの仕上げ工程を行わなければなりません。

YAGレーザー溶接の特徴

  • 特徴.1 薄物溶接に特化したレーザー溶接機

    板厚0.5m~の溶接に対応。SUS材、鉄材の薄物溶接をより簡単に行えます。

  • 特徴.2 圧倒的に早い溶接スピード

    例:SUSt1.0 840mm/min (突合せ溶接 裏波あり)
    SPCt1.0 625mm/min (角付け溶接 裏波あり)
    Ti t1.0 820mm/min (突合せ溶接 裏波あり)

  • 特徴.3 溶接歪みを大幅に軽減

    極小のスポット径(Φ0.8)から出射されるレーザーで局所的に熱を加え、かつ従来の溶接方法よりも素早い溶接が可能なので、溶接歪みを大幅に軽減できます

  • 特徴.4 低価格帯を実現

    溶接による歪みをおさえることにより品質の向上、後処理の軽減を可能とし低価格を実現しました。

YAGレーザー溶接の実例

YAGレーザー溶接加工事例

SUS304-1.2t×3,200×1,250×600H、大型の換気フード。このクラスの大きさのものでも歪を抑え全周溶接を可能としております。

YAGレーザー溶接加工事例

SUS 0.5t (100×100×100mm)を6面全周 YAG 溶接しました。 溶接面が狭いぶん水漏れの心配をする方もいますが、 このようにエアー 2k 圧でも漏れてません。 それどころかステン板がパンパンに膨らんでしまいました。 仕上げナシでも焼け跡が残ってないのがわかるかと思います。 YAG ならではの製品です。

YAGレーザー溶接加工事例

SUS 1.0t – 鏡面仕上げ、1200mm 円盤に円筒とパイプを全周溶接しました。

YAGレーザー溶接加工事例

SUS 0.4t – 鏡面仕上げ 0.4t のボールにパッチン錠を YAG 溶接しました。

加工事例一覧はコチラ