代表挨拶

大倉製作所株式会社 大倉 龍司

この度はホームページにご訪問頂き有難うございます。

弊社は1977年より金属加工の町燕市で、板金溶接加工業を営んでおります。
主に「食品装置」「産業機器」「半導体装置」などの分野において、ステンレス加工を メインに取り扱ってまいりました。

熟練の技術と最新鋭の設備によりお客様のニーズに最適なご提案をさせて頂きます。

また、県内外のお客様と”顔”と”顔”の見えるお付合いをモットーとし、高パフォーマンスの製品づくりをして参ります。

これからも皆様を始め、地域社会に貢献できる企業であり続けたいと思いますので、変わらぬお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 大倉 龍司

会社概要

大倉製作所株式会社 工場

社名 株式会社 大倉製作所
代表者 大倉 龍司
設立 1977年9月
資本金 900万円
従業員 10名
所在地 〒959-0123
新潟県燕市大川津3430-321
TEL 0256-98-3500
FAX 0256-98-5184

会社沿革

1977年 初代 大倉政人が個人創業
1980年 工場新設
1990年 新工場へ移転
1992年 プラズマ切断加工機新設導入(コマツ製)
1997年 CO2レーザー切断加工機新設導入(コマツ製)
1997年 工場拡張
2002年 YAGレーザー溶接機新設導入(日本ウェルディング製)
2002年 ホームページ公開
2007年 法人化 株式会社 大倉製作所となる
2007年 大倉龍司 代表取締役に就任
2007年 CO2レーザー切断加工機導入(三菱電機製)
2013年 バリ取り機新設導入(エステーリンク製)
2013年 ホームページリニューアル
2014年 YAGレーザー溶接機導入(エイム製)
2015年 ソーラーパネル発電新設導入
2016年 プレスブレーキ導入(村田機械製)
2016年 小林隆信 工場長に就任
2016年 ホームページリニューアル

業務内容

レーザー加工(CO2切断・YAG溶接)
各種溶接(TIG、YAG、半自動、スポット、ろう付けはんだ付け)

液晶関連部品、食品関係、照明器具、工作機械部品、架台、ホッパー等、他社には無い技術にも取り組んでおります。
多品種少量、量産、試作、特急見積もりにも対応いたします。

経営理念

私達は「ものづくり」を通じ相互の喜び、感謝の気持ちを大事にし
そこから得た人と人とのつながりを自らの財産となるよう努めて参ります。

株式会社大倉製作所

アクセスマップ